痛み(肩)

当院の考える“痛み”の定義

“痛み”の原因とは

 外傷の場合は“痛み”の原因がハッキリしていますが、慢性的、その他の“痛み”は様々な検査をしても、原因が分からないことが多くあります

痛み(腰)

アメリカでは、2001年から10年かけて、“痛み”の研究およびリサーチを行いました。

その結果、“痛み”の原因は酸素不足であると表明しています。

分かりやすく説明すれば、“痛み”を感知する組織内が血流不足だということです。

山根 悟カイロドクターによると、人間の筋肉を魚に例えた場合、通常ならばマグロの赤身(運動量が多いので毛細血管が多い)ですが、“痛み”の発生する場所はヒラメの白身(あまり動かないので毛細血管が少ない)状態になっているということです。

泳ぐマグロ

ミトコンドリア

・血流不足の原因

 我々人間が生きていくためにはエネルギーが必要ですが、そのエネルギー源は細胞内にあるミトコンドリアという所で、酸素を利用して栄養素を分解して作り出されています。

酸素は血管により身体のすみずみまで運ばれますが、体に「歪み」が生じると、あらゆる体液循環が悪くなり、血液、リンパ液等の流れも悪くなります。では、歪みの原因は何でしょう?

・歪み(ゆがみ)の原因

腰痛

 疲労が蓄積されると、疲労物質を解毒するために内蔵(肝臓、腎臓等)に負担がかかりますが、その負担を軽くするために内蔵――体性反射(第1の歪み)が起こります。

そしてその歪みを補整するために体性――体性反射(第2の歪み)が起こります。この様にして体が歪んできます。

これを生理学的原因と考えます。

※外傷の場合も、生理学的原因がある場合、治りにくくなります。又、生理学的原因が持続すると、解剖学的にも体は壊れていきます。

・当院の“痛み”に対するアプローチ

肩こり

1.外傷(解剖学的原因)……骨折・脱臼・打撲・捻挫・肉離れ

2.疲労(生理学的原因)……歪みによるもの

3.疲労の蓄積により解剖学的に体が壊れたもの……膝の変形、五十肩等。
  外傷でも長期間完治せず慢性化したもの


痛みのチャート

・治療費および内容

1.外傷(骨折・脱臼・打撲・捻挫・肉離れ)

 1週間~2週間前までの急性の外傷は健康保険が適用されますが、厚生労働省の定める内容(電気治療、その他)でしか治療できず、料金も他整骨院と同等です。

注※ 整形外科や他整骨院との併用治療もできません。
保険治療の目安料金

◎ケガでも早く回復を目指したい方への対策(当院では100%)
 保険治療の負担金 + 1,000円~5,000円
※症状や部位の多さ、手間によって当然違い、一律ではないのでご了承ください。

2.体の歪み矯正(循環骨盤調整、カイロプラクティック)

   初診料 2,000円
   施術料 3,400円

3.慢性的症状からくる痛み

   初診料 2,000円
   施術料 3,400円

2 + 3(併用施術)

   初診料 2,000円
   施術料 6,000円

小児鍼    2,000円/回

灸治療    2,000円(初診料)
         4,000円(治療費)

ビワ灸    2,000円(初診料)
        5,000円(治療費)

不妊鍼灸整体 2,000円(初診料)
          5,000円(治療費)  


足の整体

佐藤整骨院
院長:佐藤英充
0852-28-1911
診療時間

地図


大きな地図で見る




佐藤整骨院




佐藤整骨院は、完全予約制です、必ず来院の前に予約を入れてください。
「どんなことでも結構ですので、お気軽にご相談下さい。」

電話番号は、0852-28-1911です。



a:3622 t:4 y:0

powered by HAIK 7.6.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK